本日、LINEが運営する無料のプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」が一般公開されました!

LINEentry_image_02(2)


「LINE entry」公式サイトはこちら(PC、タブレット推奨)
「LINE entry」に関するプレスリリースはこちら

2020年度に必修化する、小学校でのプログラミング教育。それに向けて、2019年の夏に、LINEとしてプログラミング教育に参入し、無料のプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」を学校関係者向けに提供することを発表しました。

そして本日、「LINE entry」を一般公開し、どなたでもご利用いただけるようになりました。

LINE entryには以下の4つの基本機能があります。
・学習する
・作る
・共有する(今後実装予定)
・マイページ

これらの機能を使って、LINEのキャラクターを自由に動かしたり、オリジナルのゲームを作ったり、LINEの公式教材を使って学習したり教えたりすることができます。

無料サービスですので、お子さまのプログラミング教育に関心のある教員の皆様や保護者の皆様はぜひ一度お試しください。

このブログでは、基本機能の詳しい解説や、面白い作品の紹介、出前授業の様子のレポートなど、様々な情報を発信していく予定です。お楽しみに!