LINE entry

レポートを含む記事

プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」と連携したLINE FRIENDSのロボット「コーディングロボット LINE FRIENDS EDITION」が販売しました。コーディングロボットとは、「LINE entry」でプログラムを組んで自由に操作できるロボットのことです。あわせて、このロ

LINEみらい財団は、2020年12月18日に岐阜県大垣市、大垣市教育委員会と「先端技術を活用した教育・学習環境の充実に向けた連携協力に関する協定」を締結しました。LINEみらい財団リリースはこちら オンラインで大垣市役所とLINEみらい財団(東京)をつないで行った協定締結

【出前授業実施校:南城市立久高小中学校】 本年度よりプログラミング教育が小学校でスタートし、各学校でさまざまな取り組みがなされています。とはいえ、準備の難しさやコロナ禍での学習の遅れもあり、 各校ともどうすればスマートに児童へプログ

10月9日に開催された、滋賀県教育委員会主催の小学校教員向け研修「小学生プログラミング教育&情報モラル教育速習」。この研修では、プログラミング教育と情報モラル教育の2本立てで各45分間、“明日から実践できる”ことを目指し、模擬授業の体験を通して必要な知識や指導法

10月9日、滋賀県教育委員会主催の小学校教員向け研修「小学生プログラミング教育&情報モラル教育オンライン速習」が開催されました。 この研修は、2019年12月に滋賀県とLINE、LINEみらい財団が締結した「『滋賀県ICT推進戦略』に基づく滋賀県の取組に関する協定」の取り組み

【出前授業実施校:八王子市立鑓水小学校】LINEみらい財団ホームページの、9/9付けお知らせでお伝えしましたとおり、この度、八王子市の全市立小学校で4年生の算数の科目において、LINE entryを使用したプログラミング授業が始まりました! さて、一体どんな授業が行なわれ

6月30日に開催されたオンラインライブイベント「Programming Night 2020」。「プログラミング教育の必修化」をテーマに、デジタルハリウッド大学教授 兼 LINEみらい財団企画室の福岡俊弘がモデレーターとなり、企業で教材開発や教育の運営に携わる4人のキーマンと登壇しまし

6月29日と30日の2日間、教育業界ニュース「リシード」によるオンラインライブイベント「EdTech Night & Programming Night 2020」が開催されました。2日目の「Programming Night 2020」では、デジタルハリウッド大学教授 兼 LINEみらい財団企画室の福岡俊弘がモデレータ