LINE entry

コラムを含む記事

 小学校でのプログラミングが必修となって1年が過ぎました。コロナ禍において、学校現場は、感染拡大防止と授業の遂行が同時に求められる、とても難しい舵取りに迫られた1年であったかと思います。通常の科目ですら完全な実施が困難な状況で、新たに加わったプログラミン

 先月のことになりますが、QUEST CUPの審査員を今年も引き受けました。これは、日本最大規模の中高生のアクティブラーニング型学習発表会で、総勢1000人以上の生徒や先生、企業人が一堂に会するイベントです。主催は、教育と探究社。2006年から毎年開催されていて、今年がそ

昨年12月に行なわれた「Tech Kids Grand Prix 2020」の決勝プレゼンテーション大会は、極めて衝撃的な内容でした。自身もこの大会の最終審査の審査員として参加させていただいたのですが、この驚きについては当ブログでも何度も記事にしています。改めて、舞台裏の様子も含め

2020年は、世界の誰にとっても異常な1年となりました。理由はいうまでもなく、新型コロナウィルスが1年を通して世界中で猛威をふるったためです。わずか0.1マイクロメートルの極小のウィルスによって、私たちの生活は大きな変化を余儀なくされました。各地でイベントが相次

かなり古い話をしようと思います。24年前のこと、当時、『一太郎』という日本語ワープロソフトが国内で圧倒的シェアをもっていた時代の話です。『一太郎』はもちろん今もワープロソフトとして多くのユーザーに使われていますが、そのころの『一太郎』は、現在の『word』のよ

こんにちは。LINE entry教材編集チームの松崎と申します。 2020年、小学校でプログラミング教育の必修化がスタートしました。チームのリサーチでは新型コロナウイルスの影響もあり、まだ教育現場では準備が整わず、実施されていない地域や学校も少なくないようです。プログ

今回は2年前に出版された『ライフロング・キンダーガーデン』という本についてお話ししたいと思います。本の帯にある「プログラミング必修化の今こそ必要だ!」という煽り文句のとおり、プログラミングを教える側、教わる側、さらにそれを見守る側の人含めて、プログラミン

みなさん、はじめまして! LINE entry教材編集チームの福岡と申します。これから月に1回、この公式ブログの中で、プログラミング教材を作りながら気がついたことや、これからのプログラミング教育のことなどを書かせていただきます。よろしくお願いします! 初回は、「座