LINE entry

授業風景を含む記事

【出前授業実施校:南城市立久高小中学校】 本年度よりプログラミング教育が小学校でスタートし、各学校でさまざまな取り組みがなされています。とはいえ、準備の難しさやコロナ禍での学習の遅れもあり、 各校ともどうすればスマートに児童へプログ

10月9日に開催された、滋賀県教育委員会主催の小学校教員向け研修「小学生プログラミング教育&情報モラル教育速習」。この研修では、プログラミング教育と情報モラル教育の2本立てで各45分間、“明日から実践できる”ことを目指し、模擬授業の体験を通して必要な知識や指導法

10月9日、滋賀県教育委員会主催の小学校教員向け研修「小学生プログラミング教育&情報モラル教育オンライン速習」が開催されました。 この研修は、2019年12月に滋賀県とLINE、LINEみらい財団が締結した「『滋賀県ICT推進戦略』に基づく滋賀県の取組に関する協定」の取り組み

【出前授業実施校:八王子市立鑓水小学校】LINEみらい財団ホームページの、9/9付けお知らせでお伝えしましたとおり、この度、八王子市の全市立小学校で4年生の算数の科目において、LINE entryを使用したプログラミング授業が始まりました! さて、一体どんな授業が行なわれ

LINEは2019年10月に無料のプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」を公開しました。「LINE entry」公式サイトはこちら「LINE entry」に関する発表はこちらまた、長岡京市とLINEは、2018年11月に「先進的プログラミング教育推進に関する協定」を締結しており、学習

LINEでは、子どもたちがインターネットやSNSを安心安全に楽しめるよう、2013年から様々なネットリテラシー啓発活動を行っており、数多くの学校を訪問させていただきました。それらの経験や知見を活かして、新たにプログラミング教育に参入するべく、無料のプログラミング学習