LINE entry公式ブログ

プログラミングはパソコンやタブレット、スマホなどでしかできないと思っていませんか? 今回は「フローチャート」とよばれるパソコンを使わずに紙とペン(筆記用具)を使ったプログラミングを紹介していきます。もちろん、パソコンを使ったプログラミングにも活かせることが

LINE entryでは、プログラミングが学べる無料の教材をたくさん用意しています。このたび、学校向けの新しい教材「自分たちの町の魅力を楽しく紹介しよう」を追加しました。こちらは文部科学省が定める学習指導要領に則った、小学校3年生向けのプログラミング教材になっていま

これまで2回に分けて「ソーシャルディスタンスチャレンジ」に使われているブラウンとほかのキャラクターとのきょりが近づいたときに赤い円が表示される仕組みを学びました。このユニークな仕組みを使ってソーシャルディスタンスを表現し、とてもおもしろいゲームにしていまし

6月21日にインプレス社より「できるキッズ 子どもと学ぶ LINE entry プログラミング入門」が発売となりました! LINE entry初の公認解説本の発刊を記念しましてTwitterのLINE entry公式アカウントでは思わず応援したくなる投稿をしてくれた方に本書籍をプレゼントするキャン

今回も引き続き「ソーシャルディスタンスチャレンジ」のプログラムを見ていきます。前回はキャラクターとキャラクターのきょりを測るブロックを使って、ブラウンとのきょりをコニーに言わせるプログラムを作りましたね。前回の記事を読んでいない人は下のリンクからアクセス

「ソーシャルディスタンスチャレンジ」はLINE entry「みんなの作品」で公開されている作品です。これは昨年のTech Kids Grand Prix 2020にて見事LINE entry賞2位とYahoo賞をダブル授賞しました。今回はこの作品がどのようにプログラミングされているか見てみましょう!■ど

前回はみんなの作品で公開されている「はいチーズ カシャ!」のプログラムを見て、どのように得点を出しているか、そのプログラムを見ました。前回の記事はこちら●みんなの作品「はいチーズ カシャ!」のプログラムを見てみよう!こんな楽しいゲームは何回も遊びたいです

「はいチーズ カシャ!!」はLINE entry「みんなの作品」で公開されている作品です。こちらなんと昨年のTech Kids Grand Prix 2020にて見事LINE entry賞の1位となったものです。今回はこの作品がどのようにプログラミングされているか見てみましょう!■どんな作品?「はい

弦巻マキちゃんがガイドするこの「ぎゅんぎゅんプログラミング」もこの第9回で完結! そこで今回は、ニカちゃんと作ったシューティングに改造を加えていくよ。ゲームの楽しさの基本は、やっぱり得点を競えること。うさぎの弾がおひさまに当たると得点が増えるように、そし