2021年から新たに開催される小学生のためのプログラミング大会「ゼロワングランドスラム(以下ゼログラ)」。本大会は個人のプログラミング技術だけではなく、既存のプログラミング大会では珍しいチームワークやチームでの創造力も重視した大会となっています。LINEみらい財団は本大会を通じてプログラミングの楽しさや可能性を広めるために、メディアパートナーとして協力しています。

プログラミングはパソコンに向き合って一人で行なうイメージが強いですよね。しかし本大会はチームワークを重視したプログラミング大会とのこと。どんな大会なのか想像できない人も多いのではないでしょうか。そこで本大会の主催である「一般社団法人ジュニアプログラミング推進機構」にゼログラについてインタビューを行ないました!

――今回初開催となるゼログラとはどのような大会なのでしょうか。

プログラミングを学ぶ全国の小学生に向けた、競技形式のプログラミング大会です。自宅など、全国から参加可能なWEB予選を経て、優秀な成績を納めた子どもたちを、3人1組のチームに大会側で割り振らせていただきます。チーム組成にはあらかじめ子どもたちからヒアリングした希望種目などを考慮いたします。子どもたちには、チーム対抗でブロック大会、さらに決勝大会で競っていただき、日本一の小学生プログラマーを決定します。

――ゼログラの特徴はどのようなところでしょうか。

一般的に個人で取り組むことが多いプログラミングという分野で、まるでスポーツのように、仲間と力を合わせてチームで競い合うという競技形式を採用しているのが最大の特徴です。また大会の様子は、テレビ東京系「おはスタ」にてレポートされる予定です。より多くの子どもたちに、この大会に関心をもっていただけるように、ブロック大会及び決勝大会は、大型商業施設での開催を予定しておりますが、安心して大会に参加いただけるように、新型コロナウイルスの感染状況によっては、完全オンラインへ実施方法を変更することも視野に入れて、準備を進めております。

取り組んでいただく種目は、ビジュアルプログラミングの中でメジャーな存在である「Scratch」、子どもたちから人気の高い「Minecraft」を用いたプログラミング、日常生活と結びつけてプログラミングを想像しやすく採用スクールも多いロボット・プログラミングの3種類の種目。これらの種目で、プログラミングの知識や技術を競い合っていただきます。

_CHR2362_re


――どのような経緯でゼログラを開催することになったのですか。

またこの大会への思いについてお伺いさせてください。 プログラミング教育の重要性については、だんだんと理解が進んでおり、環境も少しずつ整いつつあると感じています。そんな背景を受けて、子どもたち自身が主体的に、「プログラミングって面白い」「やってみたい」「もっと学びたい」と感じ、積極的に参加できる機会を私どもの手で創出したいという思いが、大会開催に至った根源にあります。
同時に、プログラミングの学びにおいても、「何かに向かって努力する」というストーリーを見せてあげることが重要だと考え、その目標となるような大会にしていきたいという思いで、大会を構築しました。


――ゼログラの主催である一般社団法人ジュニアプログラミング推進機構とLINEみらい財団との共通点について思うことがありましたら教えていただけますか。

LINEみらい財団さまが掲げる「身近に溢れるICTを安心安全に楽しみながら使いこなすだけでなく、自ら新しく創り出すための能力を育むことへも活動の幅を広げ、子どもたちがデジタル社会で生きる力を養うことを支援する」という理念には、大きく共感するところがございます。また、LINEみらい財団さまの取り組みである、ビジュアルプログラミングソフトの提供や、LINE FRIENDSキャラクター等を採用した教材の開発などは、私どもが重視している「楽しく学べる」「やってみたいと思える」「親しみを感じる」という点において、重なる部分も大きいと感じております。

_CHR2702_re


――最後にLINE entryへのコメントをいただけますと幸いです。

プログラミングの新たな楽しさを知っていただいたり、日々のプログラミングの学びの成果を知っていただいたりする意味でも、ひとりでも多くの小学生に、この大会にエントリーしていただき、腕試しやクイズのような感覚で、WEB予選に参加していただきたい、と私どもは願っております。LINE entryさまには、プログラミングに関心のある多くの保護者さまが登録されていらっしゃると拝察しておりますので、そういった方々に、この大会のビジョンや開催意義を知っていただき、子どもたちの学びに対するポジティブなアクションに繋げていくためにお力をお借りできれば、と思っています。またこの大会をはじめとして、ゼロワングランドスラムに共感いただいている方々とともに、多面的に、プログラミング教育の充実につながる取り組みをご一緒できたら、と思っています。

――本日はありがとうございました。

ゼログラのWEB予選は本日よりエントリー開始! ホームページには練習問題も用意されているので力をつけてからチャレンジすることも可能です。ぜひエントリーして、プログラミングを楽しんでください!
また本ブログではプログラミングのテクニックやプログラムの解説も行なっているので迷ったときは参考にしてみてくださいね。


■ゼロワングランドスラム概要
ゼログラロゴ


対象 全国の小学1年生~6年生 ※2009年4⽉2⽇〜2015年4⽉1⽇⽣まれまでのお子様

参加費
無料

参加方法
公式HPにてエントリー(メールアドレスまたはGoogleアカウントを利用)
エントリーはこちら

大会進行 競技種目について、詳しくはこちら
1st STAGE〈WEB予選〉 エントリー受付中!
2021年12月20日(月)~ 2022年1月23日(日)

2nd STAGE〈ブロック大会〉
西日本ブロック:2022年2月20日(日) イオンモール堺鉄砲町
東日本ブロック:2022年2月27日(日) イオンレイクタウンkaze
※WEB予選を通過した方のみが進出できます

Final STAGE〈決勝大会〉
2022年3月20日(日) 池袋・サンシャインシティ噴水広場
※2nd Stageを通過した方のみが進出できます
大会について、詳しくはこちら

優勝賞品
DELL PC 3点セット
・New Chromebook 3100 2-in-1 ノートパソコン
・Dell P2419H 23.8インチワイドモニター
・Dell Essential バックパック 15

ゼロワングランドスラム公式サイト

●まずは登録! →  LINE entry
●LINE entryの動画はこちら! →  YouTube
●公式Twitter フォロー、いいね!・RTもお願いします! → 公式Twitter
●ブックマーク登録お願いします →  公式ブログ