スクリーンショット 2020-09-28 10.20.43



今年度から小学校でスタートしたプログラミング教育の必修化ですが、コロナ禍による
突然の休校要請など、学校や家庭に困惑と混乱が広がりました。プログラミングのみならず授業全体の遅れも心配されるなか、今年、3月にLINEみらい財団が実施した教員対象のプログラミング授業についてのアンケートでは多くの不安の声が聞かれました。

 

●70%以上の先生がプログラミング教育の実践に不安を感じている

 

●70%以上の先生が教材等を選定できていない

 

●60%以上の先生が授業の進め方、指導方法が決まっていない

LINEみらい財団調べ) 

 

 

そこで、 LINEみらい財団はさまざまな要因でプログラミング授業の取り組みが遅れてしまった学校教育への貢献として、プログラミング授業のための<オンライン講座>を開催いたします。日本の小学校プログラミング教育の授業準備をしっかりフルサポートし、教員の皆様の不安を解消できる内容でお届けする予定です。

 

<イベント概要>

イベント名:授業実践から学ぶ小学校プログラミング授業

日時2020118 () 10:00-12:00 

開催場所YouTube (参加申込で詳細をご案内)

主催:一般財団法人LINEみらい財団 

対象:教員、教育関係者、保護者

参加費:無料

 

<イベントプログラム>

LINE entry」による授業実践とポイント解説 

授業実践開発研究が専門の千葉大学教育学部附属小学校の小池翔太先生に、「LINE entry」を使った実践授業とポイント解説をしていただきます。
スクリーンショット 2020-09-26 11.13.52

 

 

プログラミング授業の各地サポート・推進教員(プログラミング教員コミュニティメンバー)による意見交換 

情報共有やご相談の場を提供いたします。

 

公式教材のご紹介(授業の組み立て・ポイントなど)

文部科学省の学習指導要領に基づいて開発したオリジナル教材のご紹介と、教材を活用した授業の組み立て方などをお伝えします。なお、ご紹介する教材は「LINE entry」のサイトから無償でダウンロードでき、そのまま授業で活用いただけます。

 

これからプログラミング授業を始める、あるいは来年度にむけ、準備したい教員・学校関係者の皆様、またプログラミング教育に不安を感じていらっしゃる保護者の方、どなたでも無料でご参加いただけます。

 

<お申し込み方法>(締切 115()

・オンラインでの参加となります

・複数名で参加される場合は1名ずつお申込みをお願いします 

 

QRコード、またはコチラよりお申込みください。 



図1

 

 

 

LINE entryのサービスについて


 

 


プログラミング教員コミュニティ (参加者募集中!)

日本のプログラミング教育の発展に資する活動を行うべく 20204月、LINEみらい財団内に「プログラミング教員コミュニティ」を発足しました。 全国各地でプログラミング教育を推進する小学校教員等27名が定期的にオンラインで知見や実践例を持ち寄り、情報を発信、共有しています。

最新の話題や、各教員の知見、実践例の共有を月1回程度オンラインで開催しています。ご興味ある方は、ぜひご参加ください!

連絡先: LINEみらい財団 事務局

 

 

 

●まずは登録! →  LINE entry 

●公式Twitter フォロー、いいね!・RTもお願いします! → 公式Twitter 
●ブックマーク登録お願いします →  公式ブログ