今回は「みんなの作品」の中から「25マス計算」の遊び方をご紹介します。
25マス計算」は、25マスの計算をいかに早くとくかを競うプログラムです。計算の種類は足し算、引き算、かけ算の中から選べます。また、レベル(計算の難しさ)も「やさしい」、「ふつう」、「むずかしい」の中から選べます。答えの入力にはキーボードを使います。何回もチャレンジして計算の練習をしながら、キーボードで数字を打つ方法にも慣れていきましょう!

サムネイル


25マス計算の遊び方
 

①まずはLINE entryPCかタブレットで開きます。「みんなの作品」から「25マス計算」を選んでください。下記のリンクからでもアクセスできます。
 

●25マス計算● 

画像(1)

②画面左下の「スタート」をクリックしたら、まずはレベル(計算の難しさ)を選びます。画面右側の「レベル やさしい」と書かれている所をクリックすると、レベルを選ぶ画面が出てくるので、「やさしい」、「ふつう」、「むずかしい」の中からどれかを選んでクリックしてください。

画像(2)

③次に、画面右上の3つのボタンの中から計算の種類を選んでクリックしてください。ボタンをクリックするとカウントダウンが始まり、3秒後にスタートします。


画像(3)

④上の数字と左の数字から、うすい黄色のマスで足し算、引き算、またはかけ算をした答えをキーボードから入力してください。引き算の場合は上の数字から左の数字を引きます。
2桁以上の答えを入力するときに2つのキーをいっしょにおしてしまうと数字が連続して入力されてしまうので、ひとつずつゆっくりおしてください。(例えば「12」と入力するときに「1」と「2」をいっしょにおしてしまうと「1212」と入力されてしまいます。)

画像(4)


⑤数字をまちがえて入力したときは、「BackSpaceキー(Macの場合はdeleteキー)」で1文字取り消すことができます。
 

⑥入力が終わったら右隣のマスへうつります。右隣のマスへうつるには、「Enter(Macの場合はreturn)」、「スペース」、「Tab」、カーソルキーの「→」のうちどれかをおします。このとき、入力した答えが正しいと「ピンポン」と音がなります。まちがっていた場合は「チャッ」という音がなってマスの色がピンク色になります。カーソルキーの「←」をおすと、前のマスにもどることができます。このときも、いったん「BackSpaceキー(Macdeleteキー)」をおして数字を取り消してから入力しなおしてください。

また、マウスで入力したいマスをクリックして選ぶこともできます。マウスでクリックした場合は、もともと数字が入力してあっても「0」にもどります。

画像(5)


⑦すべてのマスに正しい答えを入力できたらクリアです。画面右側の「タイム」に、クリアするまでにかかった時間が表示されます。
また、前回までよりも早いタイムでクリアできたときは画面右側に「ハイスコア」と表示され、画面右下の「ハイスコア」にそのタイムが表示されます。 (プログラムを停止するとハイスコアの記録は消えます。)


画像(6)


さて、何秒でクリアできましたか?自分に合ったレベルで、より早いタイムをめざして何度もプレイしてみましょう。友達や兄弟、お父さんお母さんとタイムを競ってみるのも楽しいと思います!
 

25マス計算」の紹介はここまでになります。「25マス計算」は何度でも足し算、引き算、かけ算の学習ができて、かかった時間も自動で記録してくれる便利なプログラムです。

作品ページの右下の「ブロックを見る」をクリックすると、プログラムがどのようなブロックの組み合わせでできているのかを見ることができます。ぜひ一度確認してみてくださいね。


画像(7)

●まずは登録! →  LINE entry 

●公式Twitter フォロー、いいね!・RTもお願いします! → 公式Twitter 

●ブックマーク登録お願いします →  公式ブログ
●「
みんなの作品