LINE entry」では、すぐに実際の授業でご活用いただける「公式教材」というコンテンツがあります。これは文部科学省が定める学習指導要領に基づき千葉大学等、専門家の先生方と共同開発を行なったプログラミング教材です。対象教科の学びと合わせて、プログラミングを楽しく学習する「レッスン」と、それに合わせた教員用の「授業用スライド」、「指導者用ガイドブック」、児童が筆記用具で記入して理解を深める「ワークシート」がセットになっています。スライド、ガイドブック、ワークシートは、すべて無料でダンロードしてどなたでもご使用いただけます。もちろん、ご家庭での使用も可能ですので、保護者の皆さまはお子さんの自宅学習にぜひお試しください。

対象学年は小学1年生から6年生まで。学校の授業時間に合わせて、一単元45分が目安となっています。科目はプログラミングと相性の良い算数や理科のほか、音楽や家庭科、国語などの教材がそろっています。

 

<公式教材サンプル>
スクリーンショット 2020-12-05 19.27.19
スクリーンショット 2020-12-05 19.27.08
スクリーンショット 2020-12-05 19.26.54

今回は、出前授業や教員研修で、よく実践されている小学5年生(算数)のプログラミングで正多角形をかこう!」を紹介します。こちらの教材を使用した実際の授業の模様はこちら!

 

すべてを問題解決へ! 「滋賀県 小学生プログラミング教育&情報モラル教育速習研修」実施レポート<後編>

 

【授業レポート】東京から 1500km 離れた沖縄県久高島の小学校で「オンライン出前授業」を実施!

 

 
 

●公式教材「プログラミングで正多角形をかこう!」(教科:算数/対象:小学5年生)一覧
 

<レッスン>

この単元では、プログラミングを用いてキャラクターを動かし正三角形や正方形などを描かせることで、5年生で習う角度や正多角形の性質のついての理解を深めます。
スクリーンショット 2020-12-05 18.13.46

<スライド>(全32ページ)

授業で児童に見せるスライドのデータです。LINE FRIENDSのかわいいキャラクターたちが登場し、児童の興味を引くとともに、これから学ぶことの意味付けやプログラミングの基礎を解説します。スクリーンショット 2020-12-05 18.20.06


<指導者用ガイドブック>(全14ページ)

授業の進め方やポイントを解説したものです。ガイドブックに沿って進めることで、初めての方でもプログラミングの授業(指導)を行なうことができます。
スクリーンショット 2020-12-05 18.22.21

<ワークシート>(全2ページ)

印刷して児童に配布するための資料です。児童は、まずこのシートに自分の考えや予想を書き込みます。それから実際にパソコンでプログラムを組み立てて正しく動くかどうかを確認します。
スクリーンショット 2020-12-05 18.23.31


「公式教材」の使い方

 

まずは「LINE entry」を開いて、「学ぶ」をクリックします。 
スクリーンショット 2020-12-08 5.25.49

②「LINE entry公式教材はこちら」をクリックします。スクリーンショット 2020-12-08 5.26.49
 

 ③「プログラミングで正多角形をかこう!」をクリック

スクリーンショット 2020-12-08 5.28.34
 

④ページを下にスクロールして、学習資料 004_小学5年_算数_プログラミングで正多角形をかこう!.zip をダウンロードしてください。Zipファイルを解凍して、スライド、ガイドブック、ワークシートを確認してください。
スクリーンショット 2020-12-08 10.02.57

④これで教材の準備は整いました! それでは「学習する」をクリックしてレッスンを始めましょう!
スクリーンショット 2020-12-08 10.03.24
 
プログラミングの授業に不安のある教員の方、P Cの操作に慣れていない児童にも対応できる教材となっており、課題となっているプログラミング授業の導入にぜひご使用ください。あわせて、小学校を対象に、講師をオンラインで派遣するサービスも行っています。

 

公式教材は随時、追加しています。リリースがありましたら、ブログでお知らせいたします。

 

 

プログラミング教育の児童向け・教員向けオンライン出前授業のお申込はこちらをご覧ください。
 

 

 

●まずは登録! →  LINE entry 

●公式Twitter フォロー、いいね!・RTもお願いします! → 公式Twitter 

●ブックマーク登録お願いします →  公式ブログ